金属調仕上げ、ヘアーライン、シボ、ベロア調、サテン調メッキ加工

 株式会社日翔工業
nissho-kogyo
ホーム 装飾コート 保護コート 機能コート 他社との違い 会社概要 問い合わせ
 Top  Ornament Protection Function Merit  Company  Contact 

 Real 素材感を活かす
 塗装やその他のメッキは、素材そのものの質感を表現できずに平らな面となってしまいます。 しかし、弊社の技術であればミクロンレベルの段差や模様なども消すことなくメッキができます。
この技術を応用して
 金属にあるヘアーラインや素材に施した模様、またエッジの効いたデザインなど今までデザイン時と仕上がり時とのギャップで悩まれていた解決策となります。
 
素材表面の異なる凹凸も表現。

木材なのに金属のようにみえる。 

樹脂板が金属板と同じ風合い。 
 
切削目まで残すことができる。
 
素材にキズを施しビンテージ感。
 
樹脂の表面が平坦なら輝く。
 
スチロールがコンクリートのように。
 
シボ、ゆず肌も残せる。
 
鏡面であれば、反射鏡。
 
ガラスであれば、ミラーに。
 
FRPカーボン目が活きる。
 
下地処理により様々な表現。
     

 
 不可能を可能に。
日翔工業の大型特殊スパッタリング装置は、いままでのスパッタリング装置では困難であったサイズや形状、材質に成膜ができます。金属、樹脂、ガラス、紙、繊維、シリコン、FRPなどへコートすることにより、みなさまのおてつだいをさせていただいております。
ハーフミラー。カラー。グラデーション。曲がる。リアル。etc

日翔工業だからできることをみる▼
 



お気軽にお問合わせください⇒nissho@trad.ocn.ne.jp
株式会社日翔工業 TEL:0547-38-1414
 
装飾コート
いままでになかった新しいデザイン技術にて、さらに意匠性を高める>
保護コート
 熱ダメージが少ない低温乾式技術にて素材をコーティングする>
機能コート
 光反射、熱反射、導電、絶縁、ハーフミラーなどで付加価値をつける>
 
個人のお客様
 車やバイクのカスタムなど2mサイズのご依頼もお受けしています>
 

 スパッタリングとは?


新しい技術を知る>
大きな強み!


魅力を知る>
☎✉
お問い合わせ
電話:0547-38-1414
E-MAIL:nissho@trad.ocn.ne.jp
   ・蒸着メッキとの違い> 
 ・めっき塗装との違い> 
 ・ケミカルコーティング> 
 ・アクセスマップ> 
 

 
  株式会社日翔工業
〒427-0103
静岡県島田市中河528-1
本社:藤枝市東町7-10
 TEL:0547-38-1414
FAX:0547-38-1415
E-mail:nissho@trad.ocn.ne.jp
http://www.nissho-kogyo.jp
 ・ホーム
・装飾
・保護
・機能
・スパッタリングとは
・大きな強み
蒸着メッキとの違い
・メッキ塗装との違い
・ケミカルコーティング
・お問い合わせ
・アクセスマップ
・会社概要
・例えばこんなこと
・SunFly
日翔工業会社案内.pdf
会社案内工業用A4.pdf
サイトマップ
        Copyright © 2010 スパッタリング加工の日翔工業, Inc. All rights reserved