日々の出来事

チョコで若返り!?食べるタイミングがポイント。

こんなやり取り、よくありませんか?

「おいくつですか?」
『いくつにみえます?』
「28くらい?」
『実は、36歳』
「若くみえますね」
『本当に?ありがとう』

やっぱり、若くみてもらえるのは嬉しいですよね。
若さを保つために、いろんな方法がありますが、なんとチョコレートを食べて、若返りできるみたいですよ!

チョコに、若返りの効果がある!
image

チョコレートに若返りの効果が?と思うかもしれないが、実は脳を若返らせる効果があるみたいです。

全てのチョコレートではなく
ダークチョコレートに限ります。

なんだか、それに含まれる「ココアフラバノール」という成分が、若返りのポイントらしいです。
加齢とともに衰える記憶力を復活させるということがコロンビア大学メディカルセンターの実験により発見されたのだとか。

彼らが行った実験は、
50歳から69歳の健康な被験者37人に、高用量900mg、もしくは低容量10mgのフラバノールを含有するココアを毎日飲んでもらい、3ヶ月にわたって続ける。
それぞれの脳の状態を測定するために記憶力テストを実施したところ、高用量のフラバノールを摂取したグループは好成績を挙げたのだ。

他にも、ダークチョコレートには様々な効果が!!
・虫歯予防 ・糖尿病予防 ・ニキビ・肌荒れの予防 ・ストレスの緩和 ・アレルギーやリウマチの抑制

image

やっぱり、食べ過ぎはNG!!!

ダークチョコレートは、他のチョコレートよりも脂質が多く含まれているので、食べ過ぎるとカロリーを摂取しすぎてしまうため体に良くない。

目安は、1日、板チョコ2/3程度だそう。

適量をとりましょう。

また、とるタイミングも重要です。

おすすめは、
①食前
②午後3時頃

なぜなら、

カカオ・ポリフェノールには血糖値の上昇を抑え、空腹感を抑制する効果があるためことと、午後3時前後ー体内の働きが最も活発で、脂質を溜め込みにくい時間帯であるからです。

試してみては、いかがでしょうか。

くれぐれも、食べ過ぎに注意ですね。

撮影に使われた光輝くおしゃれなグラス

撮影に使われた素敵なハンカチーフ

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP